ホーム>大森豆富について

大森豆富について

自然の恵みに真心をそえて食卓へ

昭和25年創業。昔ながらのおいしい手造りとうふと本格手揚げをお届けします。

自然の恵みに真心をそえて食卓へ

大森豆富は岡山県赤磐市の田舎にある小さなおとうふ屋です。

創業以来60年余り本物の品質と味へのこだわりを頑固に受け継ぎ、小さいながらもプライドを持ってコツコツと日々努力しております。
手間ひまかけて手造りにこだわるのは、楽してつくることや、安くつくることより、何よりも美味しいものをつくりたいからです。
健康に役立つ食材として皆様に喜ばれる豆腐製品。大森豆富はその豆腐製品の製造メーカーとして、皆様に安心してお召し上がりいただける安全で美味しい商品造りにこれからも日々精進を続けて参ります。
これからも末永くご愛顧とご贔屓を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

創業者大森広の夢 ― 地域の方々の健康増進への貢献

戦後、満足な食糧も無い時代に、 地元地域の皆さんに安くて栄養豊かなお豆腐を食べて元気になってもらいたい。そんな思いからお豆腐造りを学び豆腐屋を始めました。だから、大森豆富の富は腐ではなく豆に富むと書きます。

2代目大森茂樹の夢 ― 安心・安全・美味しい商品作り

信頼できる商品造りに励み、昭和55年(1980年)お取扱商品基準の厳しい岡山市民生協様から、弊社の商品に対する安心・安全の取組みが認められ、プライベート商品製造業者として認定していただきました。以来現在に至るまで、商品管理・衛生管理等様々な分野で共に成長させていただいております。

 

3代目大森兼幸の夢 ― お客様に選ばれる商品作り

先代、先々代からの伝統を継承しつつも、変化していく時代を生き抜く為に革新を続け前進し続ける企業でありたい。
そんな思いから、日々、お客様に選んでいただける、愛される価値のある商品開発に取り組んでおります。
ご好評を頂いているおひとり様シリーズ商品等はその一つとして生まれたヒット商品です。

そして新たな取組みとして、真心をこめて造った商品をより美味しく召し上がっていただく為に、朝造った出来たてをその日のうちにお届けする移動販売を始めました。
時代の変化により高齢化社会の加速、買い物弱者と呼ばれる人々の増加が考えられますので、その解決手段としても直接販売に伺いたい。お客様の声を聴き、作り手の情報も発信し、またとうふ料理のレシピを紹介したり、簡単なお惣菜も提供するなど、夢は膨らんでいます。

「うちの近所にも来てほしい」と思われた方は、お気軽にお電話下さい。

本物の、ほんとうの豆富を受け継ぎ続けます。

本物の、ほんとうの豆富を受け継ぎ続けます。

おとうふ屋さんと聞けば、昔は各町内に一軒。

朝夕歩いて買いに行ける、もしくは自転車で売りに回れる距離にある。つまりどこにでもあるイメージでしたが、現在は大手スーパーに押され、岡山県内だけでも500社あったとうふ屋さんが、今では50社を切る状態となっています。

大森豆富はしかし、品質と味で安売り商品に負けないこだわりの物造りをつらぬいていこうと日々努力しております。

安心・安全な健康に役立つ食材としての豆富製品。そしてその豆富製造メーカーとして皆様に愛される大森豆富をめざして頑張りますので宜しくお願い致します。

>>豆富づくりのこだわり詳細はこちら

移動販売で、あなたの町へお届けします。

移動販売で、お客様のもとへお届けします。

2015年、大森豆富は新しい取り組みとして、お客様のもとへ直接お届けする移動販売を開始致しました。

つくりたてそのままを工場から直送した、豆富本来の味をお楽しみいただけます。

あなたの町でこの車を見かけたら、是非お立ち寄りください。

>>移動販売詳細はこちら

 

ページ上部へ